くみぐまのおはなし7 ウサギ高橋晋平モデル

おもちゃ開発者であり、アイデア・コークリエイターの『高橋晋平さん』の作品。

高橋さんは、バンダイ時代、無限プチプチの企画・マーケティングに携わり、累計335万個も売り上げたというクリエイターです。現在は株式会社ウサギの代表として「笑い・遊び・ハマり要素」をテーマにアイデアの共同製作者として、様々な企業や自治体と協働で新商品やサービスの開発を行っています。

高橋さんとの打ち合わせはいつも爆笑に包まれ、その突拍子もないアイデアは無限の広がりを感じさせてくれます。

初めて「くみぐま」の企画を相談したとき、アイデアが止まらない止まらない。宇宙規模に広がっちゃうので、どこか一つのパーツに絞りましょうと提案したら、くみぐまの「耳」をしばらくの間モミモミと掴みだし、「耳にしましょう!」と即決。

なぜなら、高橋さんがこだわる「おもちゃ」とは、感触のデザイン。
無限プチプチも、まさに感触を楽しむおもちゃでした。

色んな「耳ざわり」を作ってみようということで多種多様な素材を買いにユザワヤへ。
その後、我楽田工房で会議と称した「キキミミ・ワークショップ」を開催して、究極の耳ざわり、至高のもみ心地を検証してできたのが8種類の感触の耳を楽しめる「耳の名は」コーナーです。

高橋さんがそれぞれの感触にオノマトペ的な名前をつけていて、3つ以上、耳の名前を当てたら超豪華賞品を差し上げるという代物。

 

ここだけの話ですが、だいたい3-4番目で怒られます。そりゃもう。。。

 

最近、書籍『一生仕事で困らない企画のメモ技(テク) 』などの出版もされて、ますます好調な高橋さんモデルの「くみぐま」は、4月まで我楽田工房ギャラリーで展示しています。
土日も事前に言ってもらえればオープンしますので、気軽にお声がけください。

いつも笑いと未知の発想を提供してくれる高橋さん、ありがとうございました!

 

 

■株式会社ウサギ
http://usagi-inc.com/

■くみぐま ウサギ高橋晋平モデル
https://kumiguma.com/creators/004/

新着情報一覧へ戻る