新着情報

新宿住宅展示場にて「みんなのくみぐまマーケット」を開催します!

新宿に住宅展示場があるってご存知ですか?
9月15日(土)〜9月17日(月)、都心の住宅展示場にて、くみぐまイベント「みんなのくみぐまマーケット」の開催が決定しました!
 
ご来場の方には、くみぐまのプレゼントもあります!(1日20組限定)
 
9月13日に発売のくみぐま、初の販売イベントです。
参加は無料ですので、ぜひぜひご来場ください!
 
 
▼概要
 
◆日時
2018年9月15日(土)~9月17日(月・祝) 11:00~16:00
 
◆場所
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-36
 
◆地図(Google Map)
https://goo.gl/maps/f3oUnWzeMyt
 
<アクセス>
京王新線(都営地下鉄新宿線乗入)「初台駅」東口より徒歩6分
都営大江戸線「西新宿五丁目駅」より徒歩7分
JRほか「新宿駅」南口より徒歩17分
 
 
▼くみぐまマーケット【参加無料・全日開催】

 

 
1. モデルハウスご見学で、オリジナルくみぐまプレゼント
自分だけのぬいぐるみを手に入れよう!
(定員 各日20組様)
 
※参加券は各日10:00から配付します。
※期間中1家族1回とさせていただきます。
 
2. くみぐま展示会
日本人形の天祥モデルほか、様々な職人や企業とのコラボモデルを展示。親しみやすいくまのぬいぐるみから、クリエイターのストーリーを紹介します。
 
3. くみぐまマルシェ
参加しているクリエイターによる商品の展示販売。くみぐま本体・くみぐまパーツの販売もあります。

 
▼ワークショップ【9/16開催】
 
9月16日(日)には、くみぐまの作り手による、3つのワークショップを開催いたします。
 
◆参加費
各種500円
 
◆定員
8組様
※参加券は10:00から配布します
 
1. 顔びん工作〜自分だけの顔びんをつくろう
【日時】
9月16日(日) 11:00〜12:00
 
【講師】
大川硝子工業所
 
【内容】
墨田区で100年続く老舗の大川硝子工業所。
シールに色を塗って、顔びんに貼り付けるワークショップです。

 
2. ぺ・たろうでウレタンスタンプづくり
【日時】
9月16日(日) 13:30〜14:30
 
【講師】
ウレタン加工 サトウ化成
 
【内容】
ウレタン加工のプロ、サトウ化成のワークショップ。
意外と身近なのに全然知らないウレタンと楽しく触れ合って、オリジナルスタンプを作ります。

 
3. マクラメ体験・Woodビーズブレスレットを作ろう!
【日時】
9月16日(日) 15:00〜16:00
 
【講師】
人形工房「天祥」
 
【内容】
マクラメとは紐を手に装飾的に紐を結ぶ手工芸です。
カラフルなWoodビーズと、ブラジル産のワックスコードを使いブレスレットを作ります。

 
▼トークショー【観覧無料・9/17開催】
 
9月17日(月・祝)には、くみぐまの作り手によるトークショーを開催します。
 
◆観覧費
無料
 
◆定員
各回30名様
※観覧券は10:00から配布します
 
1. 日本の伝統工芸を今に伝える〜五節句と季節感の演出〜
【日時】
9月17日(月) 11:00〜
 
【内容】
日本には五節句といわれる美しい伝統行事があります。五節句の意味や季節の節目にある伝統行事を知って伝統行事の飾り付け。お部屋での季節を感じる演出についてお話します。
 
【プロフィール / 齋藤加奈(工房天祥)】
人形の町・さいたま市岩槻にある創業1966年の老舗、ひな人形・五月人形の工房に嫁ぐ。独身時代に仕事で海外文化に触れた経験から、より日本文化の素晴らしさを再確認し、現在は、経験を活かし日本の伝統文化の広がりに貢献。

 
2. 子育て真っ最中のパパとママが語る〜企業の魅力と可能性〜
【日時】
9月17日(月) 14:00〜
 
【内容】
空きビルを、ボクに使わせて!「しあわせなまちを作って、未来の子どもたちに引き継ぎたい」夢見る不動産屋男が突っ走り、まちの魔法使いが杖を一振り。「地域の拠点を作りたい」と、素人集団が憧れだけで地域活動をスタート。起業から今における、トライ&エラーのすべてを語ります。
 
【プロフィール / 倉持歩・高浜直樹】
(住めないシェアハウス 千石たまご荘 創設者)
文京区を中心に「ひと・もの・しごと」の交流拠点として活動中。一緒に夢をはぐくむ、まちの秘密基地として地域活動を行う。子ども食堂やプレーパークでのイベント開催や町会・商店会での活動に取り組んでいる。

一覧へ戻る

since 2018.4.01